まごころを君に

from まごころを君に by わたしのココ

/

about

2008

lyrics

君にとってわたしの価値はない
せめてすべてを見せたいと思った
嘘をついていないまごころを

恥ずかしさと痛みをこらえて
胸のなかから引きずり出して
声を出して 投げ捨ててしまった
すかすかの穴に 醜い蟲が巣食っていたんだ

こんなはずじゃなかった

本当は君の優しさを待っていた
でもわたしは それを受け取るにはあまりにも
自分のことを憎みすぎてて
もう取り返しがつかなくて
わたしはその腐った塊を見つめた
どうしてだろう
まだ涙が出るんだね

いつの日か君に届けたいと思っていた
でもわたしの心に巣食う蟲はどこまでも
自分のことだけが大切で
もう取り返しがつかなくて

君に届けられず死んでしまったけれど
このまごころを、遠い君に送ります

どうか君が踏みつけて

credits

from まごころを君に, released January 2, 2009

license

all rights reserved

tags

about

わたしのココ Japan

This is a fictional music unit "watashinokoko".

Using synthetic voice LaLaVoice,we present original songs and introduce Japanese traditional music.

contact / help

Contact わたしのココ

Streaming and
Download help

Report this track or account

If you like わたしのココ, you may also like: