まごころを君に

by わたしのココ

/
  •  

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
01:36
10.
02:54

about

compilation 2008-2009 Vol.2

DL後、データの拡張子(mp3)手前のドットが文字化けしている可能性があります。その場合、【・mp3】を【.mp3】に修正すると正常に再生できます。

credits

released January 2, 2009

tags

license

all rights reserved

about

わたしのココ Japan

contact / help

Contact わたしのココ

Streaming and
Download help

Track Name: まごころを君に
君にとってわたしの価値はない
せめてすべてを見せたいと思った
嘘をついていないまごころを

恥ずかしさと痛みをこらえて
胸のなかから引きずり出して
声を出して 投げ捨ててしまった
すかすかの穴に 醜い蟲が巣食っていたんだ

こんなはずじゃなかった

本当は君の優しさを待っていた
でもわたしは それを受け取るにはあまりにも
自分のことを憎みすぎてて
もう取り返しがつかなくて
わたしはその腐った塊を見つめた
どうしてだろう
まだ涙が出るんだね

いつの日か君に届けたいと思っていた
でもわたしの心に巣食う蟲はどこまでも
自分のことだけが大切で
もう取り返しがつかなくて

君に届けられず死んでしまったけれど
このまごころを、遠い君に送ります

どうか君が踏みつけて
Track Name: シンデレラのうた
こわれものの女の子
日陰で生きてる女の子
思いやりのある女の子
痛みを知ってる女の子

流れを受け止め逆らわず
ひそひそ笑いに笑顔で返し
憎まず妬まず僻まずに
生きていく術を知っていた

全て裏切られた事実を知ってますか
みんな去っていった事実を知ってますか

優しさで閉ざされた君の窓
どこに行ったらお家があるの
いつになったら助けが来るの
わたしははどうしてひとりぼっちなの

どうか終わらせてこの現実
誰がゴミを愛してくれるの
生まれた意味を与えてくれるの
わたしははどうしてこんなにクソなの
Track Name: 人魚姫のうた
黒く燃える  屑と呼んで
重油の嫉妬  手首切って
氷になって  汚いけもの
私を刺した  私を消して

誰も知らないとこまで 走って行きたい
自分から逃げられたら・・・・・
Track Name: ど根性レクイエム
今日は一番静かな朝
何もなくなってしまったけれど

目を閉じればいつでも
ここは青空と生まれた家

紅く燃える地平が
ゆっくりと訪ねる

地深く根ざす花はきっと
「生きたい」と答えたの

ああ温かな光
優しく強くこの身を砕いた
ああ安らかな眠り
いまは憎しみもそっと
撫でてあげれたらいい
Track Name: おーまいだーうぃん (Long Version)
健全な身体に健全な魂
怪物の身体に怪物の魂
弱い君を抱きしめたい
わたしの優しさ味わいなさい
自分の惨めさ噛みしめなさい
そしたら優しく殺してあげるよ
Track Name: My Fair Elise
ある人は彼女をエリーズと呼び
またある人は彼女をフリークスと呼んだ
彼女の足首を掬い転ばせようとする者がいたが
すぐに駆けつけ彼女を抱きとめる者もいた
彼女は自由に走ることができず
また彼女は人の手を握ることができなかったが
すぐ隣には常に支えてくれる家族があり
またすぐ隣にはいつも愛する人がいた

彼女は悲しいときに泣き
また嬉しいとき大いに笑い
ごくオーソドックスな平日の朝、その生涯を終えた。
Track Name: 好きなひとに嫌われました
もう二度と会えないこと
分かってるよ わたし
あなたに嫌な思い
いっぱいさせたの知ってる

あの日あなたはわたしを
他人の目で見たの
二人で 楽しかったときも
いっぱいあったのに

世界一の幸せが来ても
世界のすべてを書いた本の
わたしとあなたの最後のページ
それは、あなたがわたし嫌って終わっている

宇宙一の幸せが来ても
そのページは変えられなくて
嫌ったまま あなた忘れて
嫌われたまま わたし忘れて
忘れたまま 時は流れて
いつかそのまま みんな終わっていく・・・
Track Name: 自慰
××××
Track Name: イレモノ
わたしの形、懐かしかった?安心できた?
あなたの心、膨らんできて、埋めようとしてる

わたしはあなたの入れ物じゃないの
こころを食べちゃだめ 横に置いて眺めてて
死ぬまで、ね?


だるまさんがころんだ
うしろのしょうめんだあれ
かえりみち

迷子の夕焼け空
泣きながら帰るわたし
そこにいた

むかしのわたしを大事に愛して
引き出しに閉まって 折に触れて眺めてね
でもそれが いつまでも続くと思うなら

コレカラソコニイクワタシヲミナイデ

約束、よ?