/

about

2009

lyrics

ある人は彼女をエリーズと呼び
またある人は彼女をフリークスと呼んだ
彼女の足首を掬い転ばせようとする者がいたが
すぐに駆けつけ彼女を抱きとめる者もいた
彼女は自由に走ることができず
また彼女は人の手を握ることができなかったが
すぐ隣には常に支えてくれる家族があり
またすぐ隣にはいつも愛する人がいた

彼女は悲しいときに泣き
また嬉しいとき大いに笑い
ごくオーソドックスな平日の朝、その生涯を終えた。

credits

from まごころを君に, released January 2, 2009
lyrics by 蛍田リイコ

license

all rights reserved

tags

about

わたしのココ Japan

This is a fictional music unit "watashinokoko".

Using synthetic voice LaLaVoice,we present original songs and introduce Japanese traditional music.

contact / help

Contact わたしのココ

Streaming and
Download help

Report this track or account

If you like わたしのココ, you may also like: